損害賠償に関するリスク

他人にケガをさせた場合や他人の持ち物を壊した場合、相手から損害賠償を請求されることがあります。
その場合、あなたは医療費や修理費等の高額な賠償金を支払うことになるかもしれません。

また、子どもが起こした事故であっても、子どもの監督責任を負う親として、あなたが損害賠償を請求されることがあります。

様々な損害賠償リスクに備えるため、個人賠償責任保険に加入していると安心です

多くの損害保険会社では、次のような保険を提供しています。

*以上の説明は日本の法律や慣行に基づいたものであること、および、一例を示したものであることにご留意ください。実際には、個別のケースによって異なります。

個人賠償責任保険に加入するには

個人賠償責任保険は、自動車保険や火災保険等の特約として契約するのが一般的です。
このため、既に自動車保険や火災保険等に加入している場合は、これらの保険とあわせて契約することができます。加入時の損害保険代理店にご相談ください。

なお、契約をする前に、約款の用語や契約条件などについて日本語が分かる知人に相談しておくとよいでしょう。

*損害保険契約は約款に基づいているため、契約の際にはあなた自身が補償内容等を理解しておく必要があります。日本の損害保険会社でご用意している約款は、日本語のみとなります。